平成27年度から、保育料が「利用者負担」へと名称が変わりました。保育所・認定こども園を利用するには、法律の定めなどにより所得に応じた利用者負担(保育料)が必要です。

2号認定・3号認定の場合、利用者負担については公立・私立による差はなく、年度途中に誕生日が来ても金額は変わりません。ただし、年度途中に1号認定・2号認定の切り替えを行った場合は、それぞれの認定に応じた利用者負担額となります。

具体的な利用者負担額については、こちらの利用者負担表をご覧下さい。