これまで給食費のうち、おかず・おやつなどの副食費は、保育料に含まれる額として集金をしていました (認定こども園1号認定以外) が、10月からの保育料無償化に合わせて、副食費は実費負担となります。主食については、ご飯持参やパン代集金・主食代集金などの方法により、これまでどおり保護者負担となります。

これまで公立保育園の副食費は、保育料に含まれる額として飯田市で集金をしていましたが、10月以降は副食費のみ飯田市が集金をいたします。

副食費は、これまでは保育料に含まれる額として飯田市で集金をして10月以降は入所している施設へ直接お支払いいただくことになります。

1号認定の副食費は、これまでどおり、主食代と合わせて施設へ直接お支払いいただきます。

2号認定の副食費は、これまでは保育料に含まれる額として10月以降は主食代と合わせて副食費をお支払いいただきます。

※私立保育園・認定こども園の集金額は各施設で設定しますので、詳しくは各施設へ直接お問い合わせください。

3号認定のお子さんの給食費(主食+副食)はこれまでどおり、保育料の中に含まれていますので、新たに集金することはありません。

公立保育園の給食費は以下のとおりです。

※副食費は毎月末日に口座振替を行います。まだ口座振替の登録をしていない場合は、登録をお願いします。
※パン代・土曜日の給食費は各園で集金します。

私立保育園・認定こども園等の給食費は、施設によって異なります。

市民税所得割額が一定額未満の世帯の副食費(おかず・おやつなど)を免除します。
また、18歳未満の兄・姉が2人以上いる1号認定・2号認定のお子さんについては、市独自の取り組みとして、世帯の市民税所得割額に関係なく副食費を免除します。

※公立施設・私立施設にかかわらず免除されます。
※ご家庭の市民税額については、子育て支援課窓口でお調べすることができます。運転免許証など本人確認ができる書類をお持ちのうえ、窓口へお越しください。